トップ

無理なく歯科への通院

痛みが少ない治療

地域

歯科で痛みのない治療ができる

歯科というところは痛いから嫌だと言う人が多いかとされますが、そんな人たちに対応した痛みをなくした治療が最近話題となっています。昔から歯医者は痛いところであるというイメージを持ったまま、現在に至る人も多いかとされますが今注目をされているのが痛みをなくした無痛治療であります。それを受けた患者の多くは、今まで抱いていた歯科への思いを消せて無理なく通院ができるようになったと言います。気軽に行けるようになるということは、早期のうちに治療に取りかかれるということへ繋がるわけですから重症化を防げることになります。

歯が痛い時の応急処置方

急に、歯が痛くなって困った事ってありますよね。もちろん、すぐに歯科医院に駆け込むのが一番なんですが、仕事中や学校だったり朝方や夜中など診療外の時間帯では不可能ですから、そんな時に役立つ応急処置法をいくつか紹介させていただきます。その1、市販の鎮痛剤を飲む。とりあえず痛みを一時的に和らげる事ができます。その2、冷えピタなどで冷やす。血流を遅くする事で痛みを抑えます。その3、食べカスなどが詰まっているなら取り除く。異物からの刺激なら、すぐに治ります。その4、黒い方の正露丸を詰める。消毒作用や鎮痛成分があるので効果的。その5、むやみに痛い歯をいじらない。気になってやりがちですが絶対にいけません。最後に、これらはあくまで応急処置なので、きちんと歯科医院で治療を受けてくださいね。

↑PAGE TOP